Ohrgehänge Calice  イヤリング Calice

ライナー・ムッチュの作品は素材と類型の背景を対峙させることによって、特色が出ています。彼はインダストリアルデザインをウィーン応用美術大学でとコペンハーゲンのデンマークデザインスクールで学び、その後ベルリンでヴェルナー・アイスリンガーのアシスタントを数年間つとめ、2007年にウィーンでプロダクトデザインに重点を置いた彼自身のデザイン事務所を開きました。ライナー・ムッチュはウィーンプロダクツコレクションのためのデザインに関してこう語ります。「吹けば飛びそうなくらい薄い金の板を特別な技術を使って円錐状に巻いて、下から宝石のパーツが見えるようにしたんだ。」