• Augarten Porzellan
  • C. Bühlmayer
  • Friedrich Fialka
  • J.T. Kalmar
  • Jarosinski & Vaugoin
  • Lichterloh
  • Lobmeyr
  • Österreichische Werkstätten
  • Rauminhalt
  • Wiener Silber Manufactur
  • WOKA ヴォカ
  • Zur Schwäbischen Jungfrau
Coverbild für Augarten Porzellan アウガルテン

Augarten Porzellan アウガルテン

Augarten Porzellan アウガルテン
Spiegelgasse 3 / 1010 Wien /
+43 1 512 14 94 /
augarten@augarten.at / www.augarten.at /

Opening hours:
月-土: 10:00 - 18:00 Uhr

柔らかな透明感、繊細な輝き、すべらかな手触り、 明るいトーンと 高い色の純度。1718年、アウガルテン磁器工房の歴史が始まりました。アウガルテン宮殿では今もハンドメイドで磁器が作られています。


クラフトマンシップを極める

アウガルテンというブランド名は、ウィーンの伝統、デザイン、そしてヨーロッパ文化が交錯する中で生まれたイノベーションの象徴です。 時代ごとの最高の芸術家やデザイナーたちが、アウガルテンの伝統的な技法によって細部に及んでひとつひとつ愛情を持って作られる磁器に、影響を与え足跡を残しました。テーブルセット、フィギュリン、花瓶、プレート、キャンディボックス、ランプ、絵皿など約4万種類の製品があります。

小さな工房だからこそ、アウガルテンの磁器を愛するお客様のひとりひとりに対応して磁器を作っています。

アウガルテンの世界的に有名なフィギュリン:バラエティに富み、アイディアと出来栄えが最高です。特にアールデコの時代のフィギュリンはエレガントで一瞬を掴み取った動き、そして素晴らしい絵付けが特徴的です。一体一体が、その品質、作品作りのアイディアそして完璧な仕上がりが詰め込まれた芸術品です。


金銀線細工、洗練、世界的な名声

アウガルテンはおよそ300年の歴史があり、ヨーロッパでもっとも古い窯のひとつです。すべて手作業で行われる完璧な成形、鋳型、絵付けの技術は何世紀にも渡って受け継がれ、 これから先も変わることなく引き継がれていくでしょう。



Augarten Porzellan アウガルテン
Spiegelgasse 3 / 1010 Wien /
+43 1 512 14 94 /
augarten@augarten.at / www.augarten.at /
Coverbild für C. Bühlmayer K. u. K. Hofvergolder ビュールマイヤー

C. Bühlmayer K. u. K. Hofvergolder ビュールマイヤー

C. Bühlmayer K. u. K. Hofvergolder ビュールマイヤー
Michaelerplatz 6 / 1010 Wien /
+43 1 533 10 49 /
office@buehlmayer.at / www.buehlmayer.at /

Opening hours:
火-金: 9:00 - 18:00 Uhr
土: 9:00 - 13:00 Uhr

約200年に渡って、ビュールマイヤーは高級内装分野の額縁、鏡、彫刻、柱、装飾などをてがけています。念入りな修復されたアンティークの中には、壮麗なミラーフレーム、オリジナルに忠実に基づいて作られた額縁のレプリカ、花飾りの彫刻や照明器具があります。


華麗な様式美

ウィーンの中心部にルクセンブルクのゴシック様式の建物の中にビュールマイヤーの店があります。額縁、鏡、アンティーク家具、グラスなど様々な品を取り揃えており、世界各国からお客様が訪れる隠れ家的な場所です。ディテールに対する愛情が一品一品を特別な存在たらしめます。古くから伝統的に伝わる技術を意識し、金メッキや修復を丹精を込めてほどこします。

様々な特殊な形をした装飾、額縁、円形の鏡、円形の額縁、卵形の額縁、扇形の額縁、勲章収納ケース、コレクションケースなど、探し求めているものをお選びいただけます。ビュールマイヤーはアンティークから現代の製品、ヴィンテージの写真立て、現代的なデザインの写真フレームに関して専門的なアドバイスを行なっています。現在、工房では膨大な知識と経験をもって、お客様のご要望にお応えしています。


ディテールに目を配る

ビュールマイヤーでは伝統的な手づくりの技術をもって、アンティークの額縁の修復やレプリカ製作を行なっています。指物、メッキ、彫刻、絵付け、装飾などすべての作業が工房で行なわれます。ビュールマイヤーは皇室御用達であったため、高品質の証として帝国の紋章の使用が許されています。



C. Bühlmayer K. u. K. Hofvergolder ビュールマイヤー
Michaelerplatz 6 / 1010 Wien /
+43 1 533 10 49 /
office@buehlmayer.at / www.buehlmayer.at /
Coverbild für Friedrich Fialka, Etui- und Kassettenerzeugung フリードリッヒ・フィアルカ

Friedrich Fialka, Etui- und Kassettenerzeugung フリードリッヒ・フィアルカ

Friedrich Fialka, Etui- und Kassettenerzeugung フリードリッヒ・フィアルカ
Schottenfeldgasse 63 / A-1070 Wien /
+43 1 523 14 31 /
office@etui-fialka.com / www.etui-fialka.com /

格調高いハンドクラフトはどこかノスタルジックでロマンチックな雰囲気が漂います。ウィーンで最後のケース職人のひとりとして、フリードリッヒ・フィアルカ3世はお客様のアイディアとご要望にお応えしています。フィアルカは彼の祖父によって創業されました。

専用のケースに収めることで、入れられるもの自身がさらに美しくなり、重厚さと尊厳が増します。その効果を意識して、ウィーンの最高級のケースや手箱を手作りで作り続けています。三代に渡って細心の注意を払って作り続けられる製品は、柔らかいレザーと上質のビロードや、印象的なリザード柄のケースや品のあるウッドケース、雅びやかな絹としっかりした製本生地などでアクセサリーや貴重品を大切に包みこんでいます。


大事なものは特別な場所に

創業者の孫であるフリードリッヒ3世は、オーストリアで最後のマイスターです。毎年およそ10000個のケースと特注製品が彼の工房で一点一点手作業で作られます。彼の工房では高級な素材や昔ながらの仕掛けや特殊な工具だけではなく、現在ではほとんど伝えられていない技術をもって真心込めて作られます。ショッテンガッセにある伝統的な空間で毎日、魅力的な小箱や、勲章ケース、帽子ケース、カトラリーケース、アクセサリーケース、宝石陳列ケース、食器店の棚など様々なものが作られています。


最後のマイスター

最近では、アクセサリー関連の需要だけではなく、イタリアのパートナー企業との事業も広がっています。2006年からは、ケースだけではなく勲章、エンブレム、メダルも製造しています。



Friedrich Fialka, Etui- und Kassettenerzeugung フリードリッヒ・フィアルカ
Schottenfeldgasse 63 / A-1070 Wien /
+43 1 523 14 31 /
office@etui-fialka.com / www.etui-fialka.com /
Coverbild für J.T. Kalmar

J.T. Kalmar

J.T. Kalmar
Bennogasse 8 / A-1080 Wien /
+43 1 409 08 80-0 / +43 1 409 08 80-80 /
kw@kalmarlighting.com / werkstaetten.kalmarlighting.com /

カルマーはトレンドセッター的なデザインと職人の技で、オーストリアの工作連盟の動きだけに留まらず、ウィーン工房やウィーン分離派の流れを組んでいます。カルマーヴェルクシュタットという名の下で2009年以来、引き継がれてきた遺産の再解釈を続けています。


バック トゥ ザ フューチャー

カルマーは過去への強いつながりを保ちながら、未来へと進む論理的なステップを踏んでいます。つまるところ工作連盟運動の活動の中で作り出された作品には、21世紀においてますます進化したデザインの特徴が見てとれます。クリエイティブディレクターのガース・ロバーツはカルマーのアーカイブに残された工作連盟のデザインと出会い、彼の解釈を加えて再構築しました。結果的に審美的に素晴らしく、単なる復刻版とはかけ離れたものになりました。


古い技術、新しい思考

ガース・ロバーツは現代的なデザイン言語を話します。彼は画期的なデザインと職人の技術に価値を見出しており、カルマーの伝統を維持し強化しています。カルマーの照明は機能的でミニマルなデザインと優雅な素材を組み合わせて、美と職人技を難なく融合させています。照明の特徴的なデザインは現代のリビングエリアや職場に美しく調和し、醸しだされる雰囲気はその空間を特別な場所に感じさせます。



J.T. Kalmar
Bennogasse 8 / A-1080 Wien /
+43 1 409 08 80-0 / +43 1 409 08 80-80 /
kw@kalmarlighting.com / werkstaetten.kalmarlighting.com /
Coverbild für Jarosinski & Vaugoin ヤロシンスキー&ヴォーゴァン

Jarosinski & Vaugoin ヤロシンスキー&ヴォーゴァン

Jarosinski & Vaugoin ヤロシンスキー&ヴォーゴァン
Zieglergasse 24 / 1070 Wien /
+43 1 523 33 88 /
silber@vaugoin.com / www.vaugoin.com /

Opening hours:
月-金: 9:00 - 18:00 Uhr
ご要望次第で土曜営業あり: - Uhr

ヤロシンスキー&ヴォーゴァンはウィーンで最も歴史がある最古の銀器工房です。160年以上にわたり、ヤロシンスキー&ヴォーゴァンは銀のカトラリー、食器、日用品、アクセサリーそして美術品を作り続けてきました。


芸術的な銀器

1847年創業のヤロシンスキー&ヴォーゴァンによって、ウィーンの100年以上の伝統を誇る銀器製造は今日まで受け継がれています。現存する銀器工房のひとつとして、1847年創業のヤロシンスキー&ヴォーゴァンは銀器ひとつひとつを伝統的で高度な技法で作りあげています。この技術によって、お客様の特別注文にもお応えすることができるのです。

200種類を超える様々なカトラリーの型枠を保有しており、バロック、チッペンデール、ユーゲントシュティール、そしてウィーン工房のためにヨーゼフ・ホフマンが提案したデザインと型などにより、幅広い様式のカトラリーをまた、このヨーゼフ・ホフマンのデザインはヤロシンスキー&ヴォーゴァンだけが特別に作ることができます。

類まれな品質と真心をこめて作られたヤロシンスキー&ヴォーゴァンの銀器は、世界中で愛されています。


職人が想いを込め力強く打った銀器

職人の手によって力強く打たれた銀器によって、長きに渡る国際的な成功築き上げてきました。記念品や 個人の趣味の贅沢品として、それぞれのお客さまのご要望にお応えします。専門的なアドバイス、レプリカ製作、修理、エングレービングなどのほか、ウェディングリストの管理も承っております。



Jarosinski & Vaugoin ヤロシンスキー&ヴォーゴァン
Zieglergasse 24 / 1070 Wien /
+43 1 523 33 88 /
silber@vaugoin.com / www.vaugoin.com /
Coverbild für Lichterloh リヒターロー

Lichterloh リヒターロー

Lichterloh リヒターロー
Gumpendorferstraße 15 -17 / 1060 Wien /
+43 1 586 05 20 /
office@lichterloh.com / www.lichterloh.com /

Opening hours:
月-金: 11:00 - 18:30 Uhr
土: 11:00 - 16:00 Uhr

リヒターローは1990年以来、20世紀の国際的デザイン製品を扱い、とりわけ1920年代から1970年代までの家具を重点としています。グンペルドーファー通りにあるショップとブロートファブリック・ウィーンでも製品をご覧いただけます。


コレクター好みのオブジェ

リヒターローのデザインに対する炎はそうそうたやすくは消えません。ダグマー・モーザー、クリストフ・シュタイン、フィリップ-マルクス・ペルンハウプが24年間ずっとオーストリアのデザインの発掘と整理に情熱を傾けてきました。 AUSTRIAN DESIGN 20/21ではオーストリアの20世紀と21世紀の家具デザインがフォーカスされています。古めかしい色あいだけではなく、オブジェそのもののコアであるデザイン、高いクラフトマンシップを誇るデザイナーと職人、そして素材による造形がコレクターの心を熱くさせます。

自社の工房ではヴィンテージの家具や照明器具が販売前に修復され、技術力をもって新しく生まれ変わります。時代を超えた美しさは、素材とその素材を見事にいかした職人技の賜物です。


現代によりそったタイムレス

6区のグンペルドーファー通り15-17番地にあるショップのほかに、最近成長している10区のブロートファブリックでも家具をご覧いただけます。2000年からは過去と現在が融合したオリジナルデザインも発表しています。



Lichterloh リヒターロー
Gumpendorferstraße 15 -17 / 1060 Wien /
+43 1 586 05 20 /
office@lichterloh.com / www.lichterloh.com /
Coverbild für J. & L. Lobmeyr ロブマイヤー

J. & L. Lobmeyr ロブマイヤー

J. & L. Lobmeyr ロブマイヤー
Kärntner Straße 26 / 1010 Wien /
+43 1 512 05 08 /
office@lobmeyr.at / www.lobmeyr.at /

Opening hours:
月-金 : 10:00 - 19:00 Uhr
土: 10:00 - 18:00 Uhr

1823年、ガラス細工職人ヨーゼフ・ロブマイヤーがウィーンに店を構えました。現在、世界で唯一無二の繊細なガラス製品を6代目が製造しています。

そこには昔ながらの手工芸の技術、そしてディテールにこだわる緻密さと愛情が脈々と受け継がれています。ロブマイヤー家はその特別な品質を現代のデザインの中に活かしています。こうして挑戦し続ける喜びから、また新しい何かが誕生するのです。


イノベーションの物語:シンプルからバロックまで

ロブマイヤーは伝統を意識しながら、常にグラスの現代的な解釈を研究しています。 日常の仕事の中で培われるグラスへの関心や、職人、デザイナー、お客様との会話は繰り返し新たな創造性へと導いてくれます。1835年、ヨーゼフ・ロブマイヤーは「プリズムカットのドリンキングセット」をオーストリア皇室に献上し、「皇帝御用達」の称号を賜りました。 シンプルなドリンキングセットTS-4はルードヴィッヒ・ロブマイヤーによって1856年に発表され、以来今日に至るまでデザインの手本として認められいます。

1905年、シュテファン・ラートはウィーンのバロック様式にならったドリンキングセットを発表しました。ウィーン工房のデザインと共にヨーゼフ・ホフマンのドリンキングセットが誕生しました。アドルフ・ロースの手による1931年作の「TS-248 ロース」は現代にも通用するシンプルなフォルムが愛されています。

オズワルド・ヒェーテルによる「アンバサダー」とボンボン入れは1925年にパリ万博に出展され、国際グランプリ賞を受賞しました。2007年にはテッド・ミューリングはカップセットに様々な時代の微妙な要素を取り入れました。多くの作品がNYのMOMAやロンドンのV&A、ウィーンのMAKに所蔵されています。


極上のクリスタルに広がる緻密な世界

100年以上にわたり、ロブマイヤーではクリスタルの魅力が長く保たれるように、独自のスタイルやクリスタルの加工成形の可能性を探求してきました。すべてのグラスは吹きガラス技法を用いて作られ、手作業で研磨されます。銅製のエングレービングカッターが特徴的であり、これによりモノグラム、オーナメントまたは生き生きとした装飾をグラスの中に施せるのです。



J. & L. Lobmeyr ロブマイヤー
Kärntner Straße 26 / 1010 Wien /
+43 1 512 05 08 /
office@lobmeyr.at / www.lobmeyr.at /
Coverbild für Österreichische Werkstätten エステライヒッシェ ヴェルクシュテッテン(オーストリア工房)

Österreichische Werkstätten エステライヒッシェ ヴェルクシュテッテン(オーストリア工房)

Österreichische Werkstätten エステライヒッシェ ヴェルクシュテッテン(オーストリア工房)
Kärntnerstraße 6 / 1010 Wien /
+43 1 512 24 18 /
office@austrianarts.com / www.austrianarts.com /

Opening hours:
月-金: 10:00 - 18:30 Uhr
土: 10:00 - 18:00 Uhr

エステライヒッシェ ヴェルクシュテッテンはオーストリアの芸術家を支援する組織です。品質の高い手工芸品を提供することを目的としています。 創設者ヨーゼフ・ホフマンのモットーは「日常にさらなる美を」に従い、エステライヒッシェ ヴェルクシュテッテンは「日常生活のための美しいもの」を提供しています。


現代のモダン

1948年にヨーゼフ・ホフマンによって率いられたエステライヒッシェ ヴェルクシュテッテン(以下、オーストリア工房)は20世紀初頭に創立されたウィーン工房とオースリア工芸連盟の伝統を引き継いでいます。 オーストリア工房の歴史はモダン形成の歴史です。日常生活の中における芸術的な形成という創設者の芸術思想は、今日も大切にされています。

昨今ではオーストリア工房は、オーストリアの芸術家と手工芸品を選定された商品の販売によって支援する同業組合に発展いたしました。オーストリア工房で取り扱っている幅広い作品群: 20世紀モダンデザイン、オーストリアの現代のデザインが並び、その他にも数々のウィーンプロダクツメンバーの作品を揃えています。

幅広い品揃えの中でも最も重要なのは、ガラス製品やデザイナーズアクセサリーです。 「目的からすると、日常的に使用されるということは我々の第一の前提であり、我々の強みはよい環境に身を置き、またよい素材の扱い方にある。」 (ヨーゼフ・ホフマン 1905年)


美しい生活用品

「形と機能」というオーストリア工房のモットーにより、芸術的な造形であってもそのモノ自体の機能は保たれています。 まさに機能美を追求したものづくりです。

 



Österreichische Werkstätten エステライヒッシェ ヴェルクシュテッテン(オーストリア工房)
Kärntnerstraße 6 / 1010 Wien /
+43 1 512 24 18 /
office@austrianarts.com / www.austrianarts.com /
Coverbild für Harald Bichler – Rauminhalt ハラルド・ビヒラー_ラウムインハルト

Harald Bichler – Rauminhalt ハラルド・ビヒラー_ラウムインハルト

Harald Bichler – Rauminhalt ハラルド・ビヒラー_ラウムインハルト
Schleifmühlgasse 13 / A-1040 Wien /
+43 650 409 98 92 /
design@rauminhalt.com / www.rauminhalt.com /

Opening hours:
火-金: 12:00 - 19:00 Uhr
土: 10:00 - 15:00 Uhr

ウィーンの4区にあるデザインギャラリー 「ハラルド・ビヒラー_ラウムインハルト」では、20世紀のデザインの巨匠ローランド・ライナー、リリー・ライヒ、ポール・ケアホルム、アルネ・ヤコブセン、ピエール・ジャンヌレ、セルジュ・ムーユの貴重なデザインが展示されています。


情熱の古典主義者

現代のデザイナー、コンラッド・フリーデルによるブロンズ製の球状の照明「Schalentieren(貝殻)」や、セバスチャン・ド・ギャネイによるアルミ加工が施されたプラスチックの椅子「Kartonage (カルトナージュ)」などをハラルド・ビヒラー_ラウムインハルトでご覧いただけます。

デザイン界の古典に重点を置いたこのギャラリーでは、2013年以来若手デザイナーと共に開発したオブジェを「edition_rauminhalt」というタイトルで、お客様にご提案しています。

この特別限定数量のみ製造されていないエディションの中にはパトリック・ランペロットのデザインによる照明 「Iris (虹彩)」も含まれています。名前のもとになったのはロブマイヤーのアーカイブにあった25 Art Déco のシャンデリアエレメントでした。このエレメントが織り成す光と影が人間の虹彩(Iris)のようを髣髴とさせたからです。ランペロットの手にってこれらは濃艶で新しく主体性を持った照明オブジェへと変身しました。


予期せぬ期待

定期的な個展・グループ展示は、現代のデザイナーと芸術家のプレゼンスを高め、彼らのデザインの歴史における意味を問う議論へとつながっています。



Harald Bichler – Rauminhalt ハラルド・ビヒラー_ラウムインハルト
Schleifmühlgasse 13 / A-1040 Wien /
+43 650 409 98 92 /
design@rauminhalt.com / www.rauminhalt.com /
Coverbild für Wiener Silber Manufactur  ウィーン・シルバーマニュファクチャー

Wiener Silber Manufactur ウィーン・シルバーマニュファクチャー

Wiener Silber Manufactur ウィーン・シルバーマニュファクチャー
Spiegelgasse 14 / A-1010 Wien /
+43 1 513 05 00 /
shop@wienersilbermanufactur.com / www.wienersilbermanufactur.com /

Opening hours:
月-金: 10:00 - 18:00 Uhr
土: 10:00 - 13:00 Uhr

特別なものはどこかが違う。ウィーン・シルバーマニュファクチャーの特別な銀工芸品は、貴重な銀と国際的に有名な芸術家の手によるデザインから成り立っています。現代の独創的なデザインによって、伝統的なクラフトマンシップが希少価値の高い素材と絶妙に融合しています。


芸術家と共に歩んだ歴史

1882年にウィーンで創業されて以来、前衛的なデザインとのコラボレーションに重点をおいてきました。ヨーゼフ・ホフマン、コロ・モーザー、オットー・プルッチャー、オズワルド・ヘルテルなど傑出した才能の持ち主が生み出した革命的なデザインは芸術的な遺産です。同社に保管されているおよそ11,000点のスケッチは、歴史主義からセセッションを経験し、1950年代へと移り変わる伝統工芸の歴史を克明に記録しています。

2009年、ウィーン・シルバーマニュファクチャーは再出発をしました。以来、クラシカルな銀食器から現代のデザイナーの手による作品まで、ハイクオリティの銀製品を提供する企業として世界で認知されています。現在でも工房では130年前から職人によって使用されてきた型枠や作業道具が使われています。また、工房で働くマイスターはこれからのウィーン・シルバーマニュファクチャーの担い手でもあります。ウィーン・シルバーマニュファクチャーの存続は、マイスターたちの新しいものを生み出す情熱抜きには考えられません。世界的に有名なデザイナーとの数々のコラボレーションの成功はマイスターたちの熟練した技術の証です。

Spiegelgasse 14 にあるショップでは多彩な製品を揃えて皆様のお越しをお待ちいたしております。カトラリー、ピッチャー、プレートなどに加え新進気鋭のデザイナーによるクリエーションなども取り揃えております。また、修理やオーダーメイドも承っています。


質の高いハンドクラフト

他に類をみないデザインはそれゆえに、価値の高い素材が必要とされます。ウィーンシルバーマニュファクチャーではSV940を使用しています。

シルバーの純度が高ければ高いほど、酸化を防止が必要になります。頻繁に使って磨くことで輝きが保たれます。ウィーンシルバーマニュファクチャーのカトラリーは食器洗浄機で洗うことができます。



Wiener Silber Manufactur ウィーン・シルバーマニュファクチャー
Spiegelgasse 14 / A-1010 Wien /
+43 1 513 05 00 /
shop@wienersilbermanufactur.com / www.wienersilbermanufactur.com /
Coverbild für WOKA Lamps Vienna ヴォカ・ランプス・ウィーン

WOKA Lamps Vienna ヴォカ・ランプス・ウィーン

WOKA Lamps Vienna ヴォカ・ランプス・ウィーン
Singerstraße 16 / 1010 Wien /
+43 1 513 29 12 /
mail@woka.com / www.woka.com /

Opening hours:
月-金: 10:00 - 18:00 Uhr
土: 10:00 - 17:00 Uhr

ヴォカ・ランプス・ウィーンの真髄は時代を超えたデザイン。ヨーゼフ・ホフマンやアドルフ・ロースに代表されるウィーン工房と20世紀の巨匠たちのデザインを再現した照明器具で世界的に有名です。


宙吹きと手作業

優雅さとシンプリシティーはヴォカでは良いデザインの構成要素です。高い品質と機能性があることが標準であり、ディテールに着目します。すべての照明器具が手作業で製造され、それによってそれぞれの照明器具が歴史と伝統を伝える役割を果たすのです。

部分的には帝国時代から使われてきた工具や、特別な鋳型は確かな製造を保障し、選び抜かれたシルク、宙吹きのオパールガラス、職人の手によって研磨されたクリスタルあんど価値の高い素材を用いて作り上げられます。照明器具のメタル部分は真鍮やニッケルで表面塗装されておりますが、お客様のご要望次第で他の材料で塗装もできます。常に新しいデザインを取り入れた品揃えにするために、マテオ・トゥーンやアンドレ・ヘラーなどの現代の芸術家と国際的なコラボレーションを行なっています。


シンプルなエレガンスからディテールまで

Wokaはヴォルフガング・カロリンスキーによって経営されており、Woka-コレクションのほかにも1800年代から現代までのシャンデリアや、アンティーク家具、美術品などを取り扱っています。



WOKA Lamps Vienna ヴォカ・ランプス・ウィーン
Singerstraße 16 / 1010 Wien /
+43 1 513 29 12 /
mail@woka.com / www.woka.com /
Coverbild für Zur Schwäbischen Jungfrau シュヴェービッシェ・ユングフラウ

Zur Schwäbischen Jungfrau シュヴェービッシェ・ユングフラウ

Zur Schwäbischen Jungfrau シュヴェービッシェ・ユングフラウ
Graben 26 / 1010 Wien /
+43 1 535 535 6 /
office@schwaebische-jungfrau.at / www.schwaebische-jungfrau.at /

Opening hours:
月-金: 10:00 - 18:30 Uhr
土: 10:00 - 17:00 Uhr

1720年からシュヴェービッシェ・ユングフラウは、選りすぐりのテーブルリネン、ベッドリネン、タオルの代名詞です。シュヴェービッシェ・ユングフラウの哲学は高い品質、趣きのあるセンス、そして最高のサービス。同社の功労はオーストリアの国章をもって認められています。

 


夢のような肌触り

何百年にも渡って、シュヴェービッシェ ユングフラウは貴族や市民に最高の品質のものを提供してきました。約50年ほど前、ハンニ・ヴァニチェックが創業300年になる シュヴェービッシェ・ユングフラウを引き継ぎました。世界を意識した姿勢と創造力により、急速に国際的に認知されるようになりました。ハンニの後継者であるテオドア・ヴァニチェックと共にヨーロッパだけではなく、アメリカや日本、中東にも活躍の場を広げました。

テーブルリネンやベッドリネンはコットンのダマスク織や刺繍やレースのついたもの、手描きが施されたデザインなどをあらゆるサイズと目的にご用意できます。タオルやバスローブはカラーバリエーションも豊富でベッドリネンに合わせることもできます。ウールやカシミアを使ったクッションや毛布、またアレルギーの方向けの毛布やひざ掛けなどもごあります。そのほかに、ヨットや飛行機の室内装飾も手がけています。


テーブルクロスからヨットの内装まで

お客様のご要望にお応えするために、お店にはアトリエも併設しています。ここで個別のご要望を伺い、オーダーメイドを行っています。また、お客様のもとへ出向いてのオーダーメイドも承っています。マレーシア国王、ペハン州のサルタンは内装をすべてシュヴェービッシェ・ユングフラウの製品で設えました。



Zur Schwäbischen Jungfrau シュヴェービッシェ・ユングフラウ
Graben 26 / 1010 Wien /
+43 1 535 535 6 /
office@schwaebische-jungfrau.at / www.schwaebische-jungfrau.at /