• A. E. Köchert
  • Alja & Friends
  • Heldwein
  • Skrein*
  • Schullin Wien
Coverbild für A. E. Köchert Juweliere ケッヒャート

A. E. Köchert Juweliere ケッヒャート

A. E. Köchert Juweliere ケッヒャート
Neuer Markt 15 / A-1010 Wien /
+43 1 512 58 28 / +43 1 513 40 22 /
aek@koechert.at / www.koechert.at /

Opening hours:
月-金: 10:00 - 18:00 Uhr
土: 10:00 - 17:00 Uhr

現代的でシンプルな形とディテールの細やかさを愛する心がケッヒャートのジュエリーを芸術品へと昇華させます。金細工師の長い経験と、秀麗な宝石への情熱がハイクオリティなジュエリーを保障しています。


皇帝とお客様のために

ケッヒャートが創立されたのは1814年です。1831年にはすでに宮廷・皇室御用達となり、1868年にはアレクサンダー・エマニュエル・ケッヒャートが宮廷・皇室御用達宝石商に指名されました。

皇帝個人の宝石商として数々の王冠を作りました。以来、著名な芸術家と金細工師のコラボレーションで美しい作品を作るのがケッヒャートの伝統となっています。

現在、6 代目のウォルフガングとクリストフ・ケッヒャートがこの偉大なる伝統を引き継ぎ、高品質の製品を提供しています。ケッヒャートは職人技の手工芸伝統、最高級の素材、そしてユニークなデザインをもってクラシックとモダンをひとつの作品の中で見事に融合させています。シシーの星の髪飾りはオーストリアのアクセサリーで最も有名です。 シシーは星の髪飾りを、彼女の豊かで長い髪の毛にあしらっておりました。宮廷・皇室御用達宝石商のアレクサンダー・エマニュエル・ケッヒャートはシシーのために数多くのアクセサリーを手がけました。忘れがたい皇妃へのオマージュとして「皇妃シシーの星」が新たに作られました。


一流のための一流

首飾りやイヤリングのエレガントな曲線は、ケッヒャートで受け継がれてきた秘伝の接合技術によって生み出されるものであり、寸分たがわず同じ大きさの石をつなぎ合わせています。

ケッヒャートの本店は1873年からノイエンマルクト15番にあります。2005年12月にはザルツブルクのアルテンマルクト15番に支店を開店しました。



A. E. Köchert Juweliere ケッヒャート
Neuer Markt 15 / A-1010 Wien /
+43 1 512 58 28 / +43 1 513 40 22 /
aek@koechert.at / www.koechert.at /
Coverbild für Alja & Friends

Alja & Friends

Alja & Friends
Kärntner Straße 8 / Kärntner-passage 5 / Entry at Neuner Schmuck - 2nd Floor / A-1010 Vienna /
+43 1 90 76 643 /
atelier@aljaandfriends.com / www.aljaandfriends.com /

Opening hours:
月 - 金: 10:00 - 18:30 Uhr
土: 10:00 - 17:00 Uhr

ウィーン1区の有名なロースバーの真向かいに、夢をつむぎだすジュエリーアテリエalja&friendsがある。ここでは工房とショールームが併設されて おり、繊細な作品と共にそれらを生み出す意彫金師とジュエリー作家の作業風景を見ることができる。


審美的で倫理的

alja&friends は Alja Neuner(アリヤ・ノイナー)、 Angelina Kafka(アンゲリーナ・カフカ)そして Elisabeth Habigist (エリザベス・ハービギスト)の3人のジュエリー作家によるユニオンです。3人は作品に対する情熱と実験的な試みが傑出しています。彼女達のスタイルとクオリティはそのまま作品に現れています。それにより、 alja&friendsの作品は既成概念にとらわれない独自の雰囲気を放っています。そして、羊皮紙、磁器、木材、ナイロンなどのアクセサリーの素材としては珍しい素材を金属や宝石と共に新たな技術を身につけた古典的な職人が加工することで、アクセサリーの概念が再考されるのです。

アトリエに並ぶアクセサリーの一部は、古い金を溶かしたものから作られています。また、他の一部の作品にはリサイクル製品から取り出される金で有名なÖGUSSA社の素材が使われています。 この金はクリーニングされたのち、貴金属に戻されるのです。つまり、採掘も搾取も血が流れるこも長い輸送 の必要がない金なのです。


古くて新しい喜び

アトリエでは単に自社の作品を置いているだけではなく、他の国内外を問わないデザイナーの作品も展示しています。それにより、様々なアクセサリーをご覧いただじぇ、お客様にアクセサリーを工芸品としてより身近に感じていただけます。



Alja & Friends
Kärntner Straße 8 / Kärntner-passage 5 / Entry at Neuner Schmuck - 2nd Floor / A-1010 Vienna /
+43 1 90 76 643 /
atelier@aljaandfriends.com / www.aljaandfriends.com /
Coverbild für Juwelier Heldwein ヘルドヴァイン

Juwelier Heldwein ヘルドヴァイン

Juwelier Heldwein ヘルドヴァイン
Graben 13 / A-1010 Wien /
+43 1 512 57 81 / +43 1 513 797 720 /
juwelier@heldwein.com / www.heldwein.at /

Opening hours:
月-金: 10:00 - 18:30 Uhr
土: 10:00 - 17:00 Uhr

ヘルドヴァインは100年以上前から4代に渡って、自社アトリエで製作される特注アクセサリーや高級時計やジュエリーや銀食器を、見事な作りの趣きのあるショップで展開しています。


アトリエでデザインされ、匠の技で作られる

アントン・ヘルドヴァインは伝統と時勢を見事に組み合わせています。彼の持つ知識、技術がすべてのクリエーションに活かされています。ヘルドヴァインではお客様とよく話し合いながら、繊細な手作業で一点物を作っていきます。独創的な一点物は、アトリエの中で最高の彫金技術をもって仕上げられます。無論、手作業です。

お客様がお持込になられるジュエリー輝きを再び取り戻し、長くご愛顧いただけるように、修理やリメイク、も承っています。VIPのお客様によって持ち込まれる時計宝飾品も少なくありません。

新しいシルバーギャラリーではシルバーアクセサリーのほかに、「最高のテーブルカルチャー」をモットーにジョージ・ジェンセンやロベ・バーキンの銀食器やカトラリーを置いています。


今日も生きる伝統

彫金師であり宝石学者でもあるアントン・ヘルドヴァインは、伝統を守りながらいかに更に発展させるかを、よく理解しています。ヘルドヴァインのショップでは、チームと共にジュエリーそして時計を愛する人々に、独創的でインディビジュアルな作品をご紹介しています。

 



Juwelier Heldwein ヘルドヴァイン
Graben 13 / A-1010 Wien /
+43 1 512 57 81 / +43 1 513 797 720 /
juwelier@heldwein.com / www.heldwein.at /
Coverbild für Skrein* – Die Schmuckwerkstatt スクライン

Skrein* – Die Schmuckwerkstatt スクライン

Skrein* – Die Schmuckwerkstatt スクライン
Spiegelgasse 5 / A-1010 Wien /
+43 1 513 22 84 / +43 1 513 41 42 /
werkstatt@skrein.at / www.skrein.at /

Opening hours:
月-金: 10:00-14:00 - 15:00-18:00 Uhr
土: 10:00 - 14:00 Uhr

アレクサンダー・スクラインは個性的な天然石とフェアトレードの金を使っったデザイン性の高い装飾品を生み出します。


身に着ける人の内面性が輝くジュエリー

1997年以来、アレクサンダー・スクラインはファッションのトレンドとは一線を画した、身に着ける人の内面性を映し出すようなジュエリーを作っています。一点一点が個性的で普遍的に美しく、 はっきりしたライン、貴重な素材をもちいたジュエリーは、それぞれに作品番号がつけられます。スクラインのジュエリーはオリジナリティーを大切にしています。

ジュエリーは人間の内面性と尊厳を伝えるコミュニケーションです。 身につける人の人間性を強調するようなジュエリーを追い求めています。美と力を秘めた自然の素材を活かしたデザイン。そこには魅力的で神秘的な美しさがあります。


美を見極める

スクラインはフェアトレードの金と天然石を用いて、自然の力を内包したアクセサリーを作り続けています。

 



Skrein* – Die Schmuckwerkstatt スクライン
Spiegelgasse 5 / A-1010 Wien /
+43 1 513 22 84 / +43 1 513 41 42 /
werkstatt@skrein.at / www.skrein.at /
Coverbild für Schullin Wien シュリン

Schullin Wien シュリン

Schullin Wien シュリン
Kohlmarkt 7 / A-1010 Wien /
+43 1 533 90 07 / +43 1 535 50 60 /
shop@schullin.com / www.schullin.com /

Opening hours:
月-土: 10:00 - 18:00 Uhr

宝石ほど色を輝かせる素材はなく、宝石の持つ魔力にヘルベルト・シュリンの心は奪われました。 何年にも渡って培った宝石を見極める目は、宝石が放つ色のニュアンスの違いが分かるようになりました。美しく貴重な石を加工することは、彼にとって贈り物でありそしてまた責務です。特注のアクセサリーにぴったりと合うように、特別な石をはめ込む作業はスリリングで他にたとえようがありません。


石の心臓 – 宝石

典型的な無色透明のダイヤモンドも黄色、柔らかなピンクや青の色を放つことができます。 素材そのものの持つ価値や希少性を踏まえて慎重にデザインコンセプトが練られます。

的確なデザインがシュリンの根幹をなしています。お客様と一緒に綿密に話 をして、一品物のデザインをつくりあげていきます。はじめは手書きのスケッチ、話がすすむにつれ、より正確な3Dでデザインを起こして、製品がどのように仕上がっていくかを最終の仕上がりまでお客様にご確認いただきます。伝統的な手工芸品と現代の技術との融合です。このようにしてアクセサリーのデザインコンセプトは3Dで綿密に計画され、偶然の産物に頼りません。

オーストリア国内の3つの賞およびダイアモンド国際賞を受賞しており、シュリンのクリエーションが評価されております。80年代に建設されたハンス・ホラインの手によるシュリンの店舗は建築界では大変有名です。


完璧を追求する

ハンス・ホラインの建築によるシュリン宝石店は国際的な建築界においても、数々の建築関連メディアで掲載されるほどのランドマークとなりました。ホラインの建築はシュリンのジュエリーデザインを見事に周囲の環境と調和させています。



Schullin Wien シュリン
Kohlmarkt 7 / A-1010 Wien /
+43 1 533 90 07 / +43 1 535 50 60 /
shop@schullin.com / www.schullin.com /